映画予告編の小部屋

映画の予告編についてひたすら語っていきます!

#15 ワンドゥギ (2011)

落ちこぼれ生徒と荒くれ教師の交流を描いた韓国映画です。

 

映画『ワンドゥギ』予告編

https://youtu.be/co0fUq6uyZM

 

 

 

*******

 

 

 

韓国映画の予告はなかなか目にする機会はないのですが、これはたまたま観てとても気に入りました。たぶん#6「闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ」の予告を観たときに流れで出てきたんだと思います。

 

この予告はやはり、教師トンジュのギャップを効果的に描いていることが最大の魅力でしょう。

 

不遇な環境にいるワンドゥクに鬱陶しくちょっかいを出すトンジュ。授業もろくにせず、教師とは思えない言葉づかいでワンドゥクと口喧嘩ばかりしています。

f:id:kasai-zenjiro:20191014034541j:plain

 

しかし後半では、ふてくされるワンドゥクに正面から向き合うトンジュの様子が描かれます。

いくつか場面が切り取られていますが、すべてトンジュの性格をワンシーンで表現していて、選び方が絶妙だと思います。

f:id:kasai-zenjiro:20191014034555j:plain

f:id:kasai-zenjiro:20191014034604j:plain


 

テロップの言葉とそのときの効果音はややベタな感じもありますが、オシャレすぎずこの作品にはちょうどいいのかなと思います。

 

ちなみに後半で流れる曲、とても良いなと思って曲名を調べたのですが見つかりませんでした。この映画は韓国で大ヒットしたようですが、韓国では予告編を観る文化があまりないのか、予告編で流れたこの曲に関する情報も見当たらなかったです。残念。

 

読んでいただきありがとうございました。