映画予告編の小部屋

映画の予告編についてひたすら語っていきます!

#20 LIFE! (2013)

ベン・スティラー演じる主人公が人生を変える旅に出る物語です。

 

映画『LIFE!』予告編

https://youtu.be/tiuAT12-534

 

 

 

*******

 

 

 

前半と後半で温度差が大きい予告といえるでしょう。

前半はどこかパッとせず、空想に耽りがちな主人公を描きながら、こちらへの問いかけも入っており、観てる側は主人公と自分を重ねてしまいます。

f:id:kasai-zenjiro:20200124024559j:plain

f:id:kasai-zenjiro:20200124024615j:plain

 

後半では一転して、空想を現実にする旅に出る主人公を臨場感たっぷりの映像とともに描きます。バックで流れているのはJosé Gonzálezの” Step Out”という曲で、冒険の爽快感を存分に引き出しています。個人的に予告編で使われている楽曲の中でもかなり好きな曲です。

f:id:kasai-zenjiro:20200124024638j:plain

 

また、主人公の冒険を描くうえで、壮大な自然の風景だけでなく、現地の人々との交流も効果的に挿入されているのがとても良い演出だと思います。

顔に木の枝を当てられたときの顔が何とも言えず面白いです。

f:id:kasai-zenjiro:20200124024658j:plain

f:id:kasai-zenjiro:20200124024711j:plain
 

ここでは主人公が空想に耽る前半と実際に冒険に出かける後半、といふうに分けて紹介しましたが、予告編の中では冒険へと走り出すシーンで主人公が雑誌の表紙を飾っていたり、道中で鳥の群れが好意を寄せる女性の顔の形を描いたりと、空想パートと現実パートの区別をはっきり分けていないような部分もあり、そのおかげで本作の魅力を全く損なわず伝えられているような気がします。

f:id:kasai-zenjiro:20200124024733j:plain

 

「この映画の主人公は、あなたです」

 

ややありふれた文句ではありますが、この予告は主人公に親近感を抱けるようとても丁寧に作られており、最後のこのナレーションはすごく腑に落ちる感じがします。

f:id:kasai-zenjiro:20200124024747j:plain

 

ちなみに上で紹介したURLの動画は2分程ですが、もっと長い6分超のバージョンも作られています。出演者や制作者のインタビューを交えた予告で長いものはたまに見ますが、純粋にほとんど本編映像だけで6分の予告というのは異例です。”《人生が変わる》6分間予告篇”というタイトルもかなり端的に表現できていていいなと思います。

 

映画「LIFE!」 《人生が変わる》6分間予告篇

https://youtu.be/xN0Q6A-7I_M

 

2分の予告が気に入った方はぜひこのバージョンもご覧になってください(そしてもちろん、本編も観てみてください!)。

 

読んでいただきありがとうございました。